2020年9月24日の様子

十勝の農協では、出荷する農作物を自主的に検査する「残留農薬自主検査」に取り組んでいます。その検査を担っているのが農産化学研究所です。
春から秋にかけて、アスパラやえだまめ、じゃがいも、ながいも、豆類など十勝で生産される多くの農作物が持ち込まれ、検査を行っています。作物の収穫が本格化する8月~9月に検査は繁忙期を迎えます。