十勝農協連の土壌・飼料・その他分析

「肥料は入れているのに、収量が伸びない」「マメ科牧草が2~3年で消えてしまう」「最近、粗飼料の食い込みが悪い」

こんな時は今すぐ十勝農協連へサンプルをお送りください。

土壌分析

分析項目

化学性・物理性・生物性分析の3要素の分析項目を揃えました。
この3要素の分析結果から、総合的に土壌を診断いたします。各項目で料金は異なります。ご依頼の際に問い合わせください。

化学性分析

一般分析 pH、有効態りん酸、カルシウム・マグネシウム・カリウム(交換性含量)、腐植含量、土性、仮比重、塩基置換容量(CEC)、りん酸吸収係数、石灰飽和度、塩基飽和度
微量要素 銅、亜鉛、マンガン、ほう素、熱水抽出性窒素
窒素分析 アンモニア態窒素、硝酸態窒素、全窒素
炭素分析 全炭素

物理性分析

三相分布 気相率、液相率、固相率、重力水孔隙率、易有効水分孔隙率、容積重
飽和透水係数 飽和透水係数
粒径組成 粒径組成

※三相分布、飽和透水係数をご依頼の際は、採土管(100mL)でご提出ください。

生物性分析

微生物活性 α-グルコシダーゼ活性
病害虫検診 バーティシリウム、馬鈴しょそうか病
線虫検診 キタネグサレセンチュウ、キタネコブセンチュウ、ジャガイモシストセンチュウ

土壌診断票

分析申込み

分析をご依頼される際は、下記申込書をダウンロードし、必要事項を入力の上、下記メールアドレスまで送信願います。
※メールには団体名、担当者名、住所、連絡先を合わせて記載願います。

送信用アドレス:

申込書ダウンロード

Q&A

Q.サンプルはどの程度の量が必要ですか?

A.生土では500g程度、乾燥土では300g程度必要です。
※サンプルが少量の場合は農産化学研究所までお問い合わせ下さい。

Q.サンプルの提出方法は?

A.可能な限り石や異物は取り除き、ビニール袋やジップロック等に入れて、送付願います。
また、申込書をダウンロードし、必要事項を入力の上、事前に分析用送信アドレスまで送信願います。
※三相分布、飽和透水係数の分析をご希望される場合は、採土管での提出が必要です。詳しくは農産化学研究所までお問合せ下さい。

Q.受け入れ可能日時は?

A.持込み、運送便等での受け入れ可能日時は以下の通りです。

  • 月~金曜日…9時~17時
  • 土曜日…9時~12時(第1、第3土曜日を除く)

Q.結果はどれくらいで出ますか?

A.時期やサンプルの種類によって異なります。詳しくは農産化学研究所までお問い合わせ下さい。

Q.分析料金は?

A.分析依頼項目によって異なります。詳しくは農産化学研究所までお問い合わせ下さい。

Q.支払方法は?

新規ご依頼の場合

A.初回のみ分析着手前のご請求とさせて頂いております。
サンプル到着後、請求書を発行させて頂きますので、お手元に届き次第、内容の確認とお振込みをお願い致します。こちらで入金が確認でき次第、分析に着手します。

2回目以降ご依頼の場合

A.結果をご報告した月の末日に請求書を発行致します。
請求書が届きましたら、指定の口座に期日までにお振込みをお願い致します。

分析の詳細、料金に関するお問い合わせ

十勝農業協同組合連合会 農産化学研究所

〒080-2464 帯広市西24条北1丁目1-7
TEL:0155-37-4326 FAX:0155-37-4329