十勝農協連の土壌・飼料・その他分析

「肥料は入れているのに、収量が伸びない」「マメ科牧草が2~3年で消えてしまう」「最近、粗飼料の食い込みが悪い」

こんな時は今すぐ十勝農協連へサンプルをお送りください。

飼料分析

分析項目

一般分析 乾物率、TDN、NE(正味エネルギー)、タンパク質、BP(結合タンパク質)、NDICP、ADF、NDF、ADL、NFC、脂肪、灰分、Ca、Mg、P、K、dNDF48h※、WSC※、デンプン※、OCC※、OCW※、Oa※、Ob※

※のついた分析項目はサンプルの種類によっては分析できません。詳しくはお問い合わせください。

蛋白分画 UIP(非分解性タンパク質)、DIP(分解性タンパク質)、SIP(溶解性タンパク質)
発酵品質 pH、アンモニア態窒素、乳酸、酪酸、酢酸、プロピオン酸
物理的有効NDF割合 物理的有効NDF割合
硝酸態窒素 硝酸態窒素
微量要素1 Cu、Zn、Mn、Fe、Na
微量要素2 S、Cl、Co、Se
ビタミンA(βカロテン) βカロテンより換算
ビタミンA(レチノール) レチノールより換算
ビタミンE ビタミンE
アミノ酸(16種類) アルギニン、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、チロシン、バリン、セリン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、トレオニン

※一般分析以外は、オプション分析となります。

飼料分析報告書


拡大したものを見る

飼料分析申込み

分析をご依頼される際は、下記申込書をダウンロードし、必要事項を記載の上、サンプルと一緒にご提出願います。

Q&A

Q.サンプルはどの程度の量が必要ですか?

A.高水分のサンプルでは500g、中水分では250g、低水分では200g程度必要です。
※サンプルが少量の場合は農産化学研究所までお問い合わせ下さい。

Q.サンプルの提出方法は?

A.ビニール袋やジップロック等に入れ、可能な限り空気を抜き、密封してクール便でお送り下さい。
液体サンプルは、ペットボトルや瓶のように、しっかりと栓のできる容器に入れて下さい。 
また、申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、サンプルに添付してください。

Q.受け入れ可能日時は?

A.持込み、運送便等での受け入れ可能日時は以下の通りです。

  • 月~金曜日…9時~17時
  • 土曜日…9時~12時(第1、第3土曜日を除く)

Q.結果はどれくらいで出ますか?

A.時期やサンプルの種類によって異なります。詳しくは農産化学研究所までお問い合わせ下さい。

Q.分析料金は?

A.分析依頼項目によって異なります。詳しくは農産化学研究所までお問い合わせ下さい。

Q.支払方法は?

新規ご依頼の場合

A.初回のみ分析着手前のご請求とさせて頂いております。
サンプル到着後、請求書を発行させて頂きますので、お手元に届き次第、内容の確認とお振込みをお願い致します。こちらで入金が確認でき次第、分析に着手します。

2回目以降ご依頼の場合

A.結果をご報告した月の末日に請求書を発行致します。
請求書が届きましたら、指定の口座に期日までにお振込みをお願い致します。

分析の詳細、料金に関するお問い合わせ

十勝農業協同組合連合会 農産化学研究所

〒080-2464 帯広市西24条北1丁目1-7
TEL:0155-37-4326 FAX:0155-37-4329