湧洞牧場の乳牛預託・育成事業のご案内

十勝農協連湧洞牧場は、十勝地域南部・幕別町忠類市街地から東へ24kmの大樹町生花地区に立地しています。沿岸部に位置するため、夏期は冷涼、冬はやや暖かい気象条件に恵まれ、放牧地は太平洋と湧洞沼を眺望できる丘陵地にあり、足腰の強い乳牛を育成できる最適の条件を備えています。

湧洞牧場では昭和48年から月齢6ヶ月齢以上の育成牛を預かり、初妊牛にして酪農家にお返しする長期・通年預託事業を行っています。現在、十勝管内会員農協の他、全国各地の農協関係団体より乳牛を預かり、事業を推進しています。

湧洞牧場施設の概要

草地面積

放牧地 422ha(東京ドーム90個分)
採草地 約230ha(東京ドーム49個分)《1・2番草グラスサイレージ貯蔵》

建物施設

事務所 1棟 車庫 1棟(280.8m2)
牛舎 10棟(10,754.9m2) 資材庫 1棟
堆肥舎 6棟(3,448.8m2) バンカーサイロ 9基(8,500m2)
飼料庫 1棟(382.3m2)

 

預託料金およびその他料金

項目 単位 単価(税別・円) 摘要
預託料 1日 550 周年(4/1~3/31)
捕畜料 1回 2,000 ホルスタイン
除角料 5,000

※会員農協組合員の方は、加入する農協までお問合せください

預託牛に関するお問合せ

十勝農業協同組合連合会 畜産事業部 湧洞牧場

〒089-1881 広尾郡大樹町字生花181番地1
TEL:01558-7-8139 FAX:01558-7-8150