AIによる病害虫画像診断システムの開発を開始します

十勝農協連は富士通と連携し、生産者がスマートフォンやタブレットで撮影した甜菜の画像をもとにAIが病害虫を特定し、農薬の散布方法などの情報を生産者に提示する病害虫診断システムの構築に着手し、2021年度から本システムの運用を開始します。

詳細ページはこちら