1. トップページ
  2. 酪農ヘルパー募集

「酪農ヘルパー」は毎日牛乳を生産している酪農家が休日を取る時に、酪農家に代わって搾乳や飼養管理などの作業を行います。また、病気や怪我などの理由で、長期に労働力が必要とされる農場へのサポートとしても大切な役割を果たしている仕事です。

写真:酪農ヘルパー仕事風景
  • 実際の作業では、利用農家と事前に作業上の注意点を打ち合わせします。
  • 基本的に2~3人体制で、夕方・朝の各4時間(1日8時間)程度の作業です。

サブタイトル:やる気がある人材を募集しています

 生き物を扱う仕事であり、酪農家によって仕事内容や使用する機械などが異なり大変な仕事です。しかし仕事をやり遂げた時の充実感があり、農家からの感謝と信頼を得られるやりがいのある仕事です。


サブタイトル:新規就農への第一歩になります

 将来、新規就農を希望する方にとって、酪農ヘルパーの経験は大きな財産です、これまでにも酪農ヘルパーを経て、新規就農をした方は大勢います。

写真:酪農ヘルパー仕事風景

写真:酪農ヘルパー仕事風景

【合同面接試験の実施】

 十勝では、毎年10月に酪農ヘルパーを募集している利用組合と希望者が集まり、合同面接試験を実施しています。
 十勝管内酪農ヘルパー組合連絡協議会(事務局:十勝農協連 酪農畜産課)では、酪農ヘルパーを募集する利用組合の代表窓口になり、求人情報の提供や採用試験の案内などを実施しています。

募集要項のページへ